問い合わせ お申し込み
お申し込み


概 要
昨今、ワークスタイル変革を謳うセミナーが数多く開催されています。その多くは、裁量労働制の拡大、テレワーク・在宅勤務の促進、「脱時間給」の導入、働き方の枠組みを変えることで、経営層が生産性向上のための効率化活動に期待するものとなっています。

しかしながら、企業の実態はどうでしょうか。日々の業務が忙しすぎて、業務が手についていないプレイングマネージャー、目の前の仕事量に現場は疲弊している、そんな実態を伴っていないブラック企業の一歩手前”グレー企業”になっていませんか。

部門の業務改善・効率化に取り組んでいるけれども、全くもって生産性向上につながらない、この問題点はただ一つ「業務の可視化」ができていないことに尽きます。

業務革新を阻害する3大要素とは、

この3つの要素を解消し、管理、間接部門の業務も可視化することができれば、実態把握・分析・改善活動がスムーズになり、経営の根幹を革新でき、見違えるように組織が活性化して生産性が向上します
システム科学は、トヨタ生産方式や教育技術、業務改善法、情報システム構築法等の実践を基に30年以上にわたり人と組織の変革に取り組み、数々の企業で生産性向上を実現してきました。

本セミナーでは、システム科学が開発した独自の特許モデル「業務プロセス可視化法」を用いて、業務を誰でも「目で見てわかる状態」にします。効率化を求める為に新たな枠組みをつくるのではなく、既にある業務プロセスを可視化することこそ、業務の断捨離に繋がる。生産性3倍の近道は足下にあり、クリアな業務体系が実現するのです。

変わりたくても変われない企業、組織をどうするか、働き方革命の一助となるべく、是非ともご参加お待ちしております。

日経BP WEBにて本イベントに関する記事を掲載中です!↓
スケジュール
(スケジュールは当日の進行状況により、変更される場合があります。あらかじめご了承下さい。)
9:30~10:00
受付
10:00~10:10
開催にあたって
10:10~12:30
業務プロセスの可視化は手っ取り早い「経営の革新」の実践法
株式会社システム科学
代表取締役社長 石橋博史

組織の全体最適化(競争優位化)を目指して、組織三者(経営者・管理者・担当者)が一体となって短期間に推進し、革新基盤の構築と自立活動を支援する実践活動です。
  1. 他社の改善ニーズは、どのような内容で、どう対処しているか?
    • ・改善を必要としている他社企業の課題とその対処法
  2. 「忙しい」から脱出する業務プロセス改善法
    • ・「3ない」:業務が「見えない」「測れない」「改善できない」の解決
    • ・業務プロセス可視化法の解決基盤を作る
    • ・「チャート作成法」、「業務記録把握法」、「業務機能体系による単位業務と単位作業の把握法」、「改善提案法」、「業務時間測定法」、「電子マニュアル作成法」
  3. 何のために「3ない」を推進する必要があるのか
    • ・「競争優位の仕組みづくり」(短期間で推進)
    • ・「スピード経営の実現は、リードタイムの短縮」が本命
    • ・「収益力は、負荷量の偏りへ対応ができる多能化人材育成」が条件
  4. 進め方
    • ・トップダウン型で一気に短期間で進める
    • ・ボトムアップ型で小さく始めて大きく育てる
    • ・活動計画時点から自立推進できる体制を作る
12:30~13:30
食事休憩(昼食はご用意します。)
13:30~16:00
「これならできる!業務プロセス可視化ツールのオペレーション体験」
株式会社システム科学
取締役 田代敏也

可視化ツール(HIT.2s)のオペレーションを体験して、業務プロセスの可視化、改善化、定量化の基本を実践
  1. 基本チャートを作成して仕事を可視化
  2. 改善モデルを適用して仕事を改善
  3. 活動の始め方、支援ツールの活用法のご相談
16:00~16:30
質疑応答
日程・開催場所・お申し込み方法
主催
株式会社システム科学
協賛
日経BP・可視経営協会
開催日
平成28年11月8日(火)
開催時間
10:00~16:30(受付開始時間:9:30)
対象
経営層~管理職クラス
開催場所
株式会社システム科学内 研修室
(東京メトロ 丸の内線 茗荷谷駅 徒歩3分)
参加費
18,000円(税抜・昼食付)
参加特典
参加者全員に石橋著書、[続・可視経営]の書籍をプレゼント
定員
15名(応募多数の場合は抽選)
お申込み方法
当社WEBサイトまたはFAX
①必要事項をご記入の上、当社WEBサイトまたはFAXからお申込みください。
②お申込み受付後、請求書をお送り致します。
メール(FAXでお申込みされた場合はFAX)で送信後、後日郵送にて原本をお送り致します。 尚、応募多数の場合には、厳選なる抽選の上ご連絡いたします。ご希望に添えなかったお客様へはメールにてその旨をご連絡いたします。
③受講前に、講習料を請求書に記載の指定口座へお振込ください。振込手数料は貴社でご負担願います。
④お振込み確認後に、選択された送付方法(WEB申し込みの場合にはE-mail)にて受講票をお送りいたします。研修当日には受講票をお持ちください。
➄お申込み後のキャンセルや出席者の変更等は電話にてご連絡ください。また、キャンセルされた場合を含め、一旦ご入金いただいた講習料は返金できませんので、ご了承ください。
問い合わせ お申し込み
お申し込み