HitWeb®を活用することで、出退勤管理、残業時間管理など、勤怠管理が簡単に行えます。

全体イメージ

業種・業界、並びに、雇用・勤務形態に拘わらず、従業員が時系列に自分の「実施業務を記録」していけば、「勤務実態が管理・分析」ができます。
※すべてクラウド環境で提供

勤怠管理の全体イメージ

業務記録シート 入力画面 PC・スマホ対応

業務記録シートは、各従業員がその時間ごとに自分の行った業務とその特徴を登録するために用います。勤怠管理の基礎データになります。

業務記録シート

記録することで得られるもの

従業員とその所属ごとの業務の特徴を表した分析データを自動生成します。
どの業務に時間が取られているか、どの従業員に業務が集中しているか、などの問題点を把握でき、改善策を検討することができます。

勤怠管理で記録することで得られるもの

勤怠状況のチェック

従業員の、日々の総労働時間が判ります。
変形労働時間制や、フレックスタイム制などの、複数の働き方を確認できます。
在宅勤務等のテレワークにおいても同じ管理が出来ます。

※この時間データは、給与計算の基礎データに活用できます。

勤怠状況のチェック

同一労働・同一賃金への対応

業務記録データを基に、誰がどの業務を行っていたか、実態が分かります。
これにより、同一労働・同一賃金の対策ができます。

同一労働・同一賃金への対応
同一労働・同一賃金への対応

残業要因分析

残業日の記録データより、残業の発生理由を特定できるため、長時間労働者の把握にとどまらず、原因に応じた改善検討ができます。

残業要因分析

残業の対策 行動形態分析

突発的な残業要因、定常的な残業要因、どういった業務が残業になりやすいか、を分析するためには、業務手順を可視化して、従業員の行動・作業までに落し込んで業務の実態を詳細に把握することが必要です。

残業の対策 行動形態分析 

価格表

商品名
HitWeb® 勤怠管理
ユーザ
法人
最低契約期間
3ケ月
契約ユーザ数
1名~
初期費用(ID登録料)
5,500円/法人
月額利用料
5,500円/名
(税込)

詳しくはHitWeb®のページをご確認ください。
ツールのご使用には、操作研修の受講が必須になります。

HitWeb®に関するお問い合わせはこちら
HitWeb®についてのセミナー情報はこちら
HIT法は特許取得済技術を元に開発された当社独自の業務可視化手法であり、無断で使用することを禁じます。