トータル効率化を強化、全体業務情報をリアルタイムで管理します。

HIT.sDBの機能紹介
業務情報をデータベース化して、全体業務情報のリアルタイム管理を実現する

部署単位、個人単位で作成、編集したデータを全社でリアルタイムに活用できるため、常に最新データを用いて「把握」・「分析」・「改善」を実施し、全社での革新活動をより円滑に進めます。

主な機能

  • 業務データ一元管理機能
  • セキュリティ機能
  • 動作環境は処理対象人数により変動しますので、導入検討のお客様は当社までお問合せ下さい

HIT.s 帳票管理とデータ項目分析機能の機能紹介
原始ドキュメントを即時に抽出し、データベース構築の設計支援を実現する

システム化を進めていく上でまず 大切なのは、改善したシンプルな業務プロセスをシステム化することです。そこで、 まずHIT.2s・HIT.3sのストレートチャート[略称:Sチャート]を用いて業務 プロセスを可視化し、よりシンプルな業務プロセスへと改善します。 改善された業務プロセスを元に、「帳票管理とデータ項目分析機能」を活用することでシステム化における『分析フェーズ』を高い精度で進めていくことができます。

主な機能

  • データ項目管理機能
  • データ項目一覧表出力機能
  • HIT.2s、HIT.3s追加オプション

購入方法

  • 指定の講習受講後、購入することができます。

HIT.s スキル管理と多能化人材育成機能の機能紹介
業務スキルをリアルタイムに管理して、人材育成をサポートする

部下を育てたい!残業を減らしてあげたい!そんな管理者の想いを実現します。 誰がどの業務をどの程度できるのか、バックアッパーはいるのか、負荷が偏っていないかなど、それぞれの業務担当者の専門性・役割分担が一目でわかります。

主な機能

  • スキルマトリクス作成機能
  • 役割分担シミュレーション機能
  • スキルマトリクス出力機能

購入方法

  • 指定の講習受講後、購入することができます。

HIT.s 業務リスク管理機能の機能紹介
「人・モノ・金」のQCDのリスクと内部統制の管理・運用・メンテナンスをトータルにサポートする

業務に散在・潜在的にある「人・モノ・金」のQ,C,Dのリスクをプロセスの可視化法を活用することで、顕在化できます。HIT.2s及びHIT.3sの改善機能を活用することで、リスクそのものを減らしながら最適な統制の仕組みづくりができます。 J-SOX対応に必要な業務記述書、業務フロー、RCM(リスク・コントロール・マトリクス)を自動生成できます。

主な機能

  • リスク、作業、コントロールの紐付け機能
  • リスク対応状況確認機能
  • J-SOX文書化3点セット自動生成機能
  • テスト計画管理機能
  • HIT.2s、HIT.3s追加オプション

購入方法

  • 指定の講習受講後、購入することができます。

HIT.s 業務機能体系と諸規程管理機能の機能紹介
業務体系表と業務規程を連動させ、組織の機能に対応した規程の整備を実現する

規程管理はうまくできていますか?煩雑化して、整備に時間・手間がかかっていませんか?「業務機能体系と諸規程管理機能」は、HIT.sツールとの連携により、スピーディーな規程整備を実現します。 業務の可視化(把握・分析・改善)・電子マニュアルの整備と連携して利用することにより、株式公開準備作業(組織と諸規程の整備・内部統制の自動管理化等)を楽にすることができます。

主な機能

  • 規程マスタ登録機能
  • 業務と規程の紐付け機能
  • 規程検索機能
  • HIT.2s、HIT.3s追加オプション

購入方法

  • 指定の講習受講後、購入することができます。

HIT.s 業務機能体系と諸規程管理機能の機能紹介
業務の発生~完了にかかる日数を把握して業務のスピード化を実現する

業務が発生してから完了するまでにかかる全てのプロセスの日数(または時間)であるリードタイム(LT)を把握・分析・改善します。

主な機能

  • LTメイン・サブテーマ作成機能
  • 対象業務選択機能
  • LTチャート作成機能
  • LTチャート改善案作成機能
  • LTチャートエクセル出力機能
  • HIT.2s、HIT.3s追加オプション

購入方法

  • 指定の講習受講後、購入することができます。

お問い合わせ・資料請求はこちら